はじめに

ポケモンブログを以前より始めたいと思っていたので開いてみました。


記事内容としては
シングル・ダブルの構築記事
準伝説ポケモンの厳選メモ
などを予定しています。
いずれも自分が使うメモ程度のものなので悪しからず。

シングル・ダブルともに初心者の域を出ないレベルですがいろいろな方に見ていただけると嬉しいです。

【ポケモンUSM】シーズン7リザードントリル【シングル】

どうもTKです。

USMではちゃんと構築記事を書こうと決意したので結果はないけど簡易的に書きます。

 

f:id:tk12:20180119235220p:plain

 

~構築経緯~

リザードンをエースとしたトリルから組始めた。エースのリザ、トリラーのクレセは確定とし、この二体が止まりやすい水と地面に対して強いポケモンを探していたところ水に打点を持てる氷が適任であると考え、いくつか試した結果レジアイスを採用。

リザXであることがばれにくくなるように電気に対して強く見えるバンギラスを採用。ここまででキノガッサポリゴン2が重いためバンギとほぼ同時に火炎玉ローブシンを採用。ラスト一体はしっくりくるポケモンが決まらないため試したなかで一番高いレートを出せたランドロスを載せているが個別紹介は行わない。

 

~個別紹介~

f:id:tk12:20180120000414p:plain

リザードン@Xナイト ゆうかん もうか→かたいツメ

HA

フレドラ 逆鱗 雷P 地震

トリル下のエース。はじめは雷Pまでの3ウエポン+剣舞を使用していたがドランが重いため地震を採用。メガ前のバシャとの対面やコケコにフレドラを打ちたくないときなどで立ち回りが大分楽になったので正解だったと思う。剣舞があると受けループが楽になるが受けにくるドヒドイデは逆鱗が受からないのでなくても問題はなかった。

 

f:id:tk12:20180120000934p:plain

クレセリア@ゴツメ ずぶとい ふゆう

HB

サイキネ 冷B トリル 三日月

トリル起動を自然に選出できるようにエース達が苦手とするバシャ・ランド・ガブ・グロス・マンダに対応が効く2ウエポンゴツメ。

 

f:id:tk12:20180120001206p:plain

レジアイス@氷Z ひかえめ クリアボディ

HC

冷B 10万 気合玉 電磁波

水に対して打点を持つ氷として採用。あらゆるカバをワンキルするための氷Zで採用。ある程度の特殊火力から抜群Zを当てればカバは飛ばせるが水や草を合わせると逃げられるので氷が適任と判断した。起点回避技をほとんど覚えないため気休め程度の電磁波を採用。

 

f:id:tk12:20180120001617p:plain

バンギラス@バンギナイト いじっぱり すなおこし→すなおこし

HA

雪崩 砕く アイヘ 冷P

裏メガとして採用。裏選出時のエースはローブシンなので岩技は命中が高い雪崩を採用。フェアリーに打つアイヘは刺さる場面が多かった印象。追い打ちがほしい場面もあったためアイヘ・れんちは入れ替え候補。

 

f:id:tk12:20180120002237p:plain

ローブシン@かえんだま いじっぱり こんじょう

HAベース

ドレパン マッパ 毒づき 地震

リザードンはポリ2に対して投げられないためポリ2への打点がある格闘枠。加えてガッサをはじめとする状態異常に対する耐性をもつ火炎玉ローブにした。バンギの項にもあるが裏選出時にはエースとして運用。火炎玉発動までのタイムラグの管理がやや難しい。地震は無振りミミッキュを中乱で飛ばせるため後投げされるタイミングで皮をはがして対面処理するムーブが通る場面が多かった。ミミッキュからの特化じゃれは確定耐え。毒づきとれんちor雷Pは入れ替え候補。

 

~基本選出~

・リザ+レジアイス+クレセ

グロスコケコランドとかミミッキュが入ってる系とかレヒレが入ってる系とか。ほとんどこの選出をする。表。

・バンギ+ローブ+クレセ

5世代に生きてる選出。ローブがめっちゃ通ってるかローブがいないと勝てない構築に対しての選出。裏。

・リザ+ローブ+クレセ

ポリクチとかガッサが入ってる系とかに当てる。特に初手のガッサにはリザとの対面を作る→がんぷうにローブを合わせて火炎玉を発動の順で立ち回らなければ絶対に負けるため注意。

 

~所感~

基本選出の項からわかる通り表選出と裏選出で完成しているため6枠目次第でここから強くなるかどうかが変わると思っている。ここまでギルガルド・ニンフ・ランド・ケボルト・メガクチートを試したがあまりしっくり来ないため何か良い案があればくださると泣いて喜びます。

 

おわり。

【ポケモンSM】レッドさんのパーティ考察【】

 

f:id:tk12:20171211215959p:plain

実はレッドさんはトリラーだったんではないかという5分で考えた話。

SMで戦えるレッドさんはエーフィではなくラプラスだった気がするけどそこは目をつぶる方向で。

 

~個別構成~

f:id:tk12:20171211220425p:plain

ピカチュウ@でんきだま ゆうかん

ACぶっぱ

ボルテッカー めざパ氷 @2

 

トリルエース。範囲広い、火力高い、勇敢にすればトリルエースとしても十分な遅さ。最強かな?

 

f:id:tk12:20150728193559p:plain

フシギバナ@何かZ れいせいorひかえめ

HCベース

草技 ヘドロばくだん めざパ炎 じしん

 

Zが余るのでZ枠。草Zでリフストとか面白そうだけど一貫取りづらいのがトリルエースとしてはやや弱い。メガエース2枚とも相性〇。

 

f:id:tk12:20151008011956p:plain

リザードン@X ゆうかん

フレアドライブ 竜技 @2

 

表軸のトリルエース。

 

f:id:tk12:20171211221255p:plain

カメックス@メガ石 れいせいorひかえめ

みずのはどう れいとうビーム @2

 

裏軸のエース。リザと比べるとパワーが落ちるけどSが遅い。

 

f:id:tk12:20171211221536p:plain

エーフィ@何か 何か

H振り

トリックルーム @3

 

トリル起動がいないと始まらないのでトリラー。

 

f:id:tk12:20171211221455p:plain

カビゴン@混乱実 いじっぱり

ノーマル技 @3

 

ミミッキュ、テテフがここまでだと重いのでこいつの構成は要検討枠。

 

 

~基本選出~

f:id:tk12:20171211222103p:plain+f:id:tk12:20171211222118p:plain+f:id:tk12:20171211222132p:plainorf:id:tk12:20171211222149p:plain

一番パワーが出せる選出。ピカチュウにどれだけトリルターンが渡せるかの勝負になりそう。

 

~まとめ~

僕がレッドさんならエーフィやめてクレセ使います。

【ポケモンSM】トリックルームアグノム【単体考察】

どうも、TKです。今回はシーズン6で使用していたアグノムの紹介です。

 

・コンセプト

スイッチトリパを使いたいというところからスタート。基本選出として、「トリル起動・エース・スイーパー」という形を作ることと「メガ・Z・行動保証」という7世代の強い形を作ることの両立をするためにトリル起動役にZを持たせるのが強いのではないかと考えた。素の火力が高いほうがZ枠としてのうまみが大きいため、トリルを覚えて数値が高いことに加えてS下降補正の性格を使うことに明確なメリットがあるアグノムに着目した。

 

・構成案

f:id:tk12:20171016212733p:plain

アグノムエスパーZ れいせい ふゆう

181(244) - 146(4) - 90(0) - 193(244) - 91(4) - 123(12)

トリックルーム だいばくはつ エスパー技 選択

 

・調整

H…奇数かつ最大

A…大爆発で161-85ウルガモスが確定一発

B-D…DL対策

C…あまり(目安:181-121メガガルーラにZサイコキネシスが86.7~102.7%)

S…準速キノガッサ抜き

 

当初は、181 - 146 - 94 - 187 - 95 - 108 (S個体値0or1)で使用していたが、火力が微妙に足りないことと2回攻撃を耐えるには耐久不足であり1回攻撃を耐えるには過剰気味だったので可能な限り飛ばせる範囲を広げるためにCに大きく割いた。

Sに関してはトリルを加味しても108~121の間で意識したいラインがいないため、108・121・123のいずれかが候補としてあげられる。108にすると良くも悪くもS下降補正以外の霊獣ランドロスに抜かれることとレヒレとのSラインがはっきりしないところに注意したい。

役割をしぼるならCを削ってBorDにがっつり振るのも一考。

 

・持ち物

コンセプトのためエスパーZで確定。Z枠にこだわらないならタスキがほしい場面が最も多かった。

 

・技構成

~確定技~

トリックルーム…コンセプトのため確定。

だいばくはつ…トリルターンの調整に有用なため確定。れいせいアグノムを使う最大のメリット。

エスパー技…サイキネ、ショック、未来予知、思念から選択。一致技。

 

~選択技~

各種サブウエポン…炎技、めざパ、草結び等、パーティに合わせて。

ステルスロック…トリルを通したいパーティ以外にも腐りにくくなる。トリルとステロを両立できるポケモンは割と貴重な気がする。

両壁…片壁しか搭載できないのが残念。

 

・相性の良い並び

(これが気づけていればまだ使っていると思う。)

トリルを2回張ることはまず不可能かつトリル下でアグノムが殴っていると1、2ターンほどしかトリルを繋げないことも頻繁にあるため、トリルが切れても腐りにくいポケモンが良いと思う。特にエスパーZでちょい残しすることも多いため、先制技持ちとの相性が良いと思い、ルカリオと合わせていた。

 

・使用感

正直トリル起動役としてはあまり良くはなかったように思う。先述の通り、トリルを2回張ることが不可能なためエースにつなぐ性能が低かったことが原因としてあげられる。

一方で、切り返し性能を高めるという点では非常に強力であった。特に、バシャーモウルガモスポリゴンZあたりが死に出しから起点にしようとしてくるため、トリルで切り返してからサイキネ・爆発で対処することができ、うまくいけば2タテ、3タテが可能となる性能を持ち合わせていた。

総じてタイマン性能が高いため、トリックルームを強く意識せず、対面気味に動かしつつ起点回避技の一つの候補という思考で立ち回ると刺さることが多かった。

 

おわり。

【ポケモンSM】シャドースチール使用構築~Zディアンシー+2メガ+3スカーフ~【公式大会】

どうも、TKです。今回は公式大会のシャドースチールに参加しました。せっかく組んだPTなので記録します。

 

~レギュレーション~

・シングル6300

・道具・ポケモンの重複可

・いわゆる幻のポケモン使用可

 

~結果~

26-19

 

~並び~

f:id:tk12:20170827225651p:plain

 

~コンセプト~

一番好きな幻ポケモンであるディアンシーからスタート。当初はメガで使いたかったが、エースとして使用するには数値も攻撃技も貧弱すぎるため断念。一方でサポート特化にした場合は特性でメレシーの劣化になりかねないため、中間策として殴れるトリル起動として採用した。裏にはトリルエースのメガ2枚と道具かぶりが許される特殊ルールを利用して優秀なスカーフ持ちをスイーパーとして3枚投入した。基本選出はディアンシー+メガエース+スカーフエースとした。

 

~個別紹介(採用順)~

f:id:tk12:20170827230531p:plain

ディアンシー@フェアリーZ ゆうかん クリアボディ

HAぶっぱ

ダイヤストーム ムーンフォース だいちのちから トリックルーム

今回の軸。とてもかわいい。トリル起動要員でありながらトリルエースとして戦えるというコンセプトで生まれた。そのため性格を自然にS下降にでき、これにより物理技であるダイヤストームと特殊技2つを同時に採用することに成功した。

基本選出にZ技持ちが組み込まれなかったこともあり、足りない特殊火力を補うためにフェアリーZを採用した。PTパワーを上げる7世代のスタンダードの形に持ち込むことができたのはよかった。

ディアンシーの行動回数が多ければ多いほど勝ちに近づいたので、後半はディアンシーを大事にするように立ち回った。

選出:82%

 

f:id:tk12:20170827231738p:plain

バクーダ@メガ石 ひかえめ マグマのよろい→ちからづく

HCぶっぱ

だいちのちから だいもんじ げんしのちから めざめるパワー氷

トリルエースとして採用。ディアンシーが苦手な鋼に強く出れるということで採用。水と地面が重すぎて辛かったのでヘラクロスにすればよかったと途中から後悔した。

選出:51%

 

f:id:tk12:20170827232235p:plain

ユキノオー@メガ石 ひかえめ ゆきふらし→ゆきふらし

HCぶっぱ

ふぶき ギガドレイン こおりのつぶて ぜったいれいど

ディアンシーバクーダに一貫する水・地面に強いトリルエースとして採用。バクーダを出せないときに出すというネガティブな選出が多かったのが反省点。

当初は零度ではなく地震を採用予定だったが、ラッキー+ポリ2のような輝石重複パに勝てないことに気づいたので零度採用。このようなPTには当たらなかったが、耐久崩しでよく撃ったので正解だったと思う。

選出:26%

 

f:id:tk12:20170827232731p:plain

ガブリアスこだわりスカーフ ようき さめはだ

ASぶっぱ

げきりん じしん ストーンエッジ ダブルチョップ

スカーフ役としてそこそこ速くて一貫の通りやすいガブを採用。初手ディアンシー読みで鋼から入られることを警戒してガブから入るパターンも多かった。

ダブチョはガッサが重かったため採用。こいつのセレクトは特に問題はなかった。

選出:55%

 

f:id:tk12:20170827233344p:plain

カプ・コケコ@こだわりスカーフ 

借り物なので詳細略

相手のスカーフや積み技のケアに素で速くて一貫の取りやすいコケコを採用。こいつに関してはスイーパー的選出よりもスカーフ3枚選出のときに活躍した。

選出:35%

 

f:id:tk12:20170827233903p:plain

カミツルギこだわりスカーフ ようき ビーストブースト

ASぶっぱ

リーフブレード スマートホーン せいなるつるぎ つじぎり

無効タイプがなく火力が高いカミツルギ。ブーストすれば一気にタテられるポテンシャルがあるが、ゲームメイクの部分でめちゃめちゃ頭を使うのがしんどかった。無効タイプがないことを評価したが一貫が取りづらく止まりやすかったため、フェローチェ・自過剰マンダ・ギャラあたりでもよかったかもしれない。

選出:42%

 

~重かったポケモン

f:id:tk12:20170827234518p:plainゲノセクト…一撃で落ちない上に技候補が多すぎて誰を出しても弱点を突かれた。

f:id:tk12:20170827234826p:plainジガルデ…フェアリーZ+げきりんで落ちないのは強すぎた。

f:id:tk12:20170827235000p:plainマギアナ…初手にガブorバクーダを強要されるためお相手の裏次第で崩壊した。

f:id:tk12:20170827235143p:plainヤドラン…ユキノオーでしか対処できないので文字持ちに焼かれた。

複数タスキ持ち…何もしなくてもトリルターンを稼がれるので辛い。

 

おわり。

【ポケモンSM】第34回シングル厨の集い最下位構築~両刀X~【シングル】

どうも、TKです。このたびはシングル厨の集いに参加してきました。

結果は予選2-3で直対の結果6位、予選落ちです。対戦していただいた方々ありがとうございました。

 

使用した構築は次の通りです。

f:id:tk12:20170811212645p:plain

 

~構成~

メガリザードンXの無駄なCをなんとかしたいという全世界の願いを叶えるべく、両刀リザXから組み始めた。両刀にするにあたって現環境では100族の速さを確保する必要性を感じなかったためSを切り捨てることにし、下がったSを活かせる「トリックルーム」を主軸としたPTを組むことを目指した。そこで、環境にすでに存在する「カバリザミミッキュ」の積み展開を偽装するミミッキュ起動のトリル→Zカバ+鈍足リザを使い始め、回していく中で紆余曲折を経て上のような並びとなった。

 

~個別紹介~(採用順)

f:id:tk12:20151008011956p:plain

リザードン@メガ石X

ゆうかん 185 - 149 - 99 - 129 - 105 - 108

フレアドライブ げきりん オーバーヒート はねやすめ

不要になったSの分を耐久に回すことができるためトリル下で高速・高耐久・高火力のオバケを生み出すことに成功した。

技構成に関してはコンセプトの特殊技としてサイクル下で打ち逃げ可能なオーバーヒート、高打点を叩けるメインウエポンの逆鱗・フレドラを採用。残り1枠はサイクル戦で不利を取らないように体力管理が可能な羽休めとした。選出次第ではリザを絶対落としてはいけない対戦になることが多く、後述の三日月の舞だけでは足りない場面も多かったので羽の採用は正解であった。

オバヒの使用感としてはサイクル戦でとりあえず打っておくという場面が多く、思ったより機能していた。特に、ナットやゴツメカグヤが反動ダメを稼いで裏の圏内に押し込もうとする動きをしてきた際に一方的にアドを取れ、強力に感じた。

Sを下げたことにより勝てなくなる相手もある程度出てきてしまったため、いかにトリル下で動かすかを選出段階で考えておかないと立ち回りが窮屈になりがちであったところはつらかった。

 

f:id:tk12:20160111222617p:plain

クレセリア@ゴツゴツメット

ずぶとい 227 - * - 189 - 95 - 131 - 105

サイコキネシス れいとうビーム トリックルーム みかづきのまい

トリル起動役として採用。最初はトリルミミッキュとの両採用をしていたが、クレセを出す場面しかなかったので単騎にした。リザが苦手な地面、マンダ、バシャに後投げしやすいところが高評価であった。

技構成もこれらのポケモンに打点をとれるサイキネ・冷ビの2ウエポンとし、残りはコンセプトのトリルと自主退場のできるみかまいで確定。クレセ自身の回復技がなくて困った場面がなかったわけではないが、クレセを生かすよりリザの動かす回数を増やしたほうが勝ちに直結するためこれでよしとした。

 

f:id:tk12:20170811215734p:plain

モロバレル@くろいヘドロ

ずぶとい 221 - * - 134 - 105 - 101 - 50

エナジーボール クリアスモッグ キノコのほうし イカサマ

リザで倒せないレヒレ・アシレあたりに後投げができる駒が必要であったため採用。舞わせなければミミッキュも後投げから対処できる。サイクル面でリザXと非常に相性が良く、トリル下でも強力なポケモンであった。

技構成は火力が高いエナボと起点回避できる3枠を採用とした。ナット絡みのサイクルを崩せるめざ炎がほしいこともあったが、バレルを切ってリザ死に出し安定ですの場面でクリアスモッグ連打ができるところが優秀だったため切ることができなかった。

最長眠りで勝ちを強引に引き寄せられた一方で、最速起き以外勝ちの場面で最速起き負けをしてしまったりと良い意味でも悪い意味でも運に左右されやすいポケモンだった。

 

f:id:tk12:20170811220819p:plain

カプ・テテフ@霊Z

ひかえめ 173 - * - 109 - 190 - 135 - 115

サイコキネシス ムーンフォース シャドーボール めざめるパワー地

対テテフで勝つ方法が体力フルのリザが対面から相打ちを取るしかなかったため、対面から7割以上の確率で勝つことができる霊Zテテフを採用した。トリル下でも動かせる遅さであるためエース・終盤のスイーパーとしてもgood。

技構成はここまでで重めなドラン意識のめざ地を採用している以外特筆すべきことはなし。

 

f:id:tk12:20170811221530p:plain

カバルドン@バンジのみ

わんぱく 215 - 132 - 187 - * - 93 - 67

じしん ステルスロック ふきとばし なまける

最初は地面Zのアタッカーを使用していたが、あまりに弱かったため解雇となり、のちにステロ撒き兼ミミッキュへの牽制として復帰した。クレセほど広くはないがリザの苦手なポケモンへのケアができるところで高評価。

技構成はあくびよりも相手を確実に流せる吹き飛ばしを優先したが、トリルが切れる場面の隙を減らせるあくびも優秀であるので一長一短。

あくびに関してもそうだが、トリル適性があるのにそれを活かせていないところがややもったいないと感じている。

 

f:id:tk12:20160809211112p:plain

ガルーラ@メガ石

いじっぱり 191 - 151 - 127 - * - 101 - 114

ひみつのちから からげんき じしん グロウパンチ

ミミッキュ牽制枠として裏メガ採用。考察時間が足りなかったため

【ポケモンSM】シーズン3・第15回キツネの社mf使用構築~ビリファイヤー~【シングル】 - 未開のブログ

で使用した個体を流用した。

ガルーラを見せることで相手の格闘枠を呼び込み、クレセにトリル以外の役割を持たせることができるため選出が歪むのを回避するという点でPTにフィットしているので、技構成や調整を変えることでよりよいPTになるかもしれない。

 

~所感~

両刀リザの使用感はよく、この構築に至る前の並びではレートをかなり上げることができた。上の方ではあまり勝てなかったので上位の環境を意識してこの並びに変更したが、試運転が足りず動かし方がわかっていない感は否めなかった。

サイクルの中でトリルリザードンの一貫を取る選出・立ち回りができると勝率が良かったので構築段階でリザクレセを積極的に出せるPTにできたのは満足しているが、リザ以外のエースの少なさが選出の窮屈さの原因と考えられる。

オフでは選出が良くなかった対戦が多かったので反省ポイント。

 

おわり。

 

~次回~

メガラティアスと心中。

【ポケモンSM】第3回真皇杯予選使用構築まとめ【シングル】

どうも、TKです。

このたびは真皇杯の関東・オンライン・ラスチャレの3つの予選に参加してきました。それぞれで使用した構築をこと細かく解説するほどの結果もやるきもないので、内容だけまとめます。

 

結果は以下の通りです、

関東…予選5-3で直対3位

オンライン…7-4(途中撤退)でレート1542、64位

ラスチャレ…予選4-3で直対5位

 

~関東予選~

f:id:tk12:20170602213358p:plain

・構成

メガゲンガーを軸としたサイクルを目指し、ゲンガーが苦手とする地面タイプと高速ポケモンを「見えるS操作」で抑制しながら、「見えないS操作」を通すことができる構成にしようとした。

 

・個別紹介

f:id:tk12:20170715222508p:plain ずぶとい 197-*-111-126-121-101

f:id:tk12:20170715222600p:plain ひかえめ 155-*-116-161-118-130

f:id:tk12:20170715222804p:plain いじっぱり 177-200-135-*-116-95

f:id:tk12:20160914221601p:plain ひかえめ 167-*-103-166-104-131

f:id:tk12:20160914221220p:plain ようき 155-172-91-*-90-145

f:id:tk12:20160914215635p:plain いじっぱり 193-188-113-*-101-136(非理想)

 

・所感

見えないS操作を通すこと自体は機能していた。シンプルに使いやすくレートも自己最速のペースで上げることができていたが、ちょうど BossRush があった前後から苦手とするマンダが急増したことと、ランドで easy win していたナット等の減少により勝てなくなってしまったため解散した。今後の環境次第ではマイナーチェンジをしながら戦っていけるとは思う。

 

~オンライン予選~

f:id:tk12:20170715231452p:plain

・構成

マンダの増加に伴い、草枠のブルルに限界を感じたためマンダに打点を持てる草枠として雨エースにルンパを据えた。その分空いたスペースにはバトン軸において優秀なエースとなれるレボルトを採用した。

 

・個別紹介

f:id:tk12:20170715222508p:plainf:id:tk12:20160914221601p:plainf:id:tk12:20160914221220p:plainf:id:tk12:20160914215635p:plain…関東と同じ

f:id:tk12:20170715223644p:plain ひかえめ 161-*-90-156-120-117

f:id:tk12:20170715223708p:plain おくびょう 154-*-90-197-101-168

 

・所感

グドラに比べてルンパのほうが環境に刺さっていたのか、雨選出時の勝率は格段によくなった。一方で、非雨での勝率は芳しくなかった。個体調達の都合でレボルトの型を考察しきれなかったこととランドが置物になっていたことが反省点。

ちなみに本当はレボルトバシャの代わりにカイリューとメガッサムを使用する予定だったが、BPが無くてハッサムナイトが調達できなかったためこの並びで臨むこととなった。あとでレートに潜ったところバカ負けしたためBPが足りなくて本当によかった。

 

~ラスチャレ~

f:id:tk12:20170715225605p:plain

・構成

いつのまにかバシャがレート環境を席巻していたためラティアスが行けるのではと思い、ずっと温めていたウツロアスカグヤの並びを主軸に組んだ。

 

・個別紹介

f:id:tk12:20160914221220p:plain…関東と同じ、画像ではバトンとなっているが直前にいわなだれに変更した。

f:id:tk12:20160914215635p:plain…関東と同じ

f:id:tk12:20170715224720p:plain おくびょう 181-*-111-136-150-178(非理想)

f:id:tk12:20170715224841p:plain おくびょう 191-*-80-160-152-170

f:id:tk12:20160914220320p:plain おくびょう 150-*-115-126-117-180(個体値:31-*-31-30-31-30、めざ炎)

f:id:tk12:20170715224915p:plain れいせい 201-139-124-143-131-70(非理想、めざ氷)

 

・所感

使い慣れたアスランドの並びだったのでミスの少ない立ち回りができたと思う。各方面へのストッパーとして重要な役目であるカグヤの型がフィットしていなかったところは考察不足であった。個々のスペックは高いが、ウツロアスカグヤの並びで選出することがなかったので、主軸として機能していないのはよくなかった。

 

~おわりに~

読んでいただきありがとうございました。また、対戦していただいた方、運営の皆様、ありがとうございました。シーズン4はレートがドロドロに溶けているので探さないでください。

 

~次回~

ラティアスナイトが使えると信じてる。