読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ポケモンORAS】シーズン10使用構築バナバンギ【シングルレート】

ポケモンORAS シングル

シーズン10で使用した構築。最高1827。

f:id:tk12:20150728121135p:plain

パーティ完成にいたるまで

流行の化身ボルトロスジャローダにつよいメガ枠としてフシギバナを使いたいと思ったところからスタート。フシギバナと相性の良いバンギラスは確定。電気枠として最初はサンダーを使っていたが、使用感がつかめず相棒のライコウにチェンジ。地面の一貫ができてしまったので、ライコウと相性のよいギャラドスを投入。この時点でナットレイに勝てないので、炎枠としてバシャーモを採用。地面対策がギャラだけでは心細いので霊獣ランドロスをいれて完成。

個別解説

f:id:tk12:20150728193559p:plain

フシギバナ@メガ石 しんりょく→あついしぼう

ずぶとい 187(252) - * - 127(100) - 128(60) - 131(84) - 101(4)

ヘドロばくだん ギガドレイン やどりぎのタネ こうごうせい

今回の軸。どう計算しても努力値が余ってる。状態異常が気にならない再生回復もちということでメガ枠としてはトップクラスの使いやすさだと思う。やどりぎによってギャラ、バンギなどの回復手段を持たない受けポケモンとのシナジーがあるのもgood。A+1メガガルーラのすてみを耐えたり、C+2ニンフィアサイコショックを耐えて返しのヘド爆急所で葬り去ったりと見せ場の多いポケモンだった。全体的にフェアリーの通りがよいパーティなので、Dに厚めに振ってある。

 

f:id:tk12:20150729113131p:plain

バンギラス@ラムのみ すなおこし

いじっぱり 206(252) - 170(4) - 131(4) - * - 151(244) - 81(4)

じしん いわなだれ おいうち ステルスロック

フシギバナが苦手なメガゲンガー、エスパー、飛行、高火力炎あたりにつよくでれて、確実に処理できるおいうちバンギ。特にゲンガー警戒でラムを持たせた。技構成はおいうち、ステロ、いわなだれは一般的な構成。羽休めサンダーに負けたのが悔しかったので地震を入れた。主な調整先はメガゲンガーの気合玉を砂込みで確定耐え、おいうち発動でラティオス確定1にしてる。調整してるわけではないが、未発動おいうちでメガゲンガーが落ちないので道連れされても負けない()。

 

f:id:tk12:20150729115138p:plain

ライコウ@こだわりメガネ プレッシャー

おくびょう 169(32) - * - 81(0) - 163(224) - 120(0) - 183(252)

(個体値:31 - * - 2 - 31 - 31 - 31)

10まんボルト ボルトチェンジ めざめるパワー氷 シャドーボール

相棒枠。なぜこの個体値で満足したのか。メガ前のゲンガー、マンダ、ジャローダ、化身ボルトなどのKP上位ポケを上から殴れるこのパーティ唯一の高速アタッカー。タイプ相性的にはこの枠をサンダー、ギャラの代わりにマリルリを採用したほうが良いと思う。技構成は普通のメガネライコウ。シャドボと神通力は選択だが、ラティオスサーナイトなどのメガ2体が苦手なエスパーに強くなるシャドボを採用した。Hに少し降ってるのは珠個体を流用したため。普通にCSぶっぱでよい。

 

f:id:tk12:20150729120025p:plain

ギャラドス@ゴツゴツメット いかく

わんぱく 201(244) - 147(12) - 143(252) - * - 120(0) - 101(0)

たきのぼり こおりのキバ でんじは ちょうはつ

過労死枠。物理相手にあと投げして、後続にでんじはを入れる係。調整は何意識かわからない。技構成はこれで確定だと思う。

 

f:id:tk12:20150729120843p:plain

バシャーモ@メガ石 もうか→かそく

いじっぱり 175(156) - 187(252) - 90 (0) - * - 90(0) - 115(116)

とびひざげり フレアドライブ まもる つるぎのまい

ナットレイ対策。メガに強いメガなので好き。調整は一般的なものだと思う。守るはあったら助かる場面もあったが、基本的に強気に動くので他の技でもいいと思う。レートが上がるにつれて選出し辛かったので、この枠は考察が必要。

 

f:id:tk12:20150729121607p:plain

霊獣ランドロス@たべのこし いかく

いじっぱり 193(228) - 188(44) - 113(36) - * - 101(4) - 136(196)

(個体値:31 - 31 - 28 - * - 31 - 31)

じしん みがわり ビルドアップ うちおとす

今回の地雷枠。5世代の遺産。画像がなかった。有利な相手にみがわりを張って、余裕があれば積んでいく。相手がランドより遅い物理ばかりなら完封できる。対メガヘラ、バンドリ、霊獣ランド、受けループなどに強く、パーティの穴をうまいこと埋めてくれた。技構成はこれで確定。最近よく見る図太いなどの遅いボルトはボルトに引いてくるタイミングでみがわりを張って、うちおとす地震で倒せます。強い。浮いてるポケモンにも強い地面枠というのは評価が高い。

 

パーティ総評

基本的に得意な相手と苦手な相手がはっきりと分かれるタイプのポケモンを中心に使ってるので相手の行動が予想しやすく、有利なサイクルを回しやすいという印象です。一方で1匹落とされると特定のポケモンの一貫ができてしまい、タテられる展開になりやすいのでHPの管理に気を付ける必要があります。サイクル戦には強いのですが、積みサイクルには何もできずやられます。

 

以上初構築記事なので読みづらいところが多いとは思いますがご了承ください。

おわり。