読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ポケモンORAS】鬼羽ファイヤー【単体考察】

おひさしぶりです。今回は夢ファイヤー解禁に合わせてファイヤーの†起源主張†をしていきたいと思います。(鬼羽ファイヤー自体は普通ですが努力値振りがオリジナルです)

 

f:id:tk12:20160224120427p:plain

おくびょう 193(220) - * - 115(36) - 147(4) - 107(12) - 154(236)

 

主にマンムーを強く意識した型になります。スカーフエッジ以外のマンムーは確実に受けきれます。Sは準速ガブリアスを抜くラインにすることも可能ですが、準速ガブはスカーフか火力アップアイテムを持っていることが前提になるため抜かれるか受けきれないかになるのでSラインを落としました。

 

主な調整先:

200マンムー(やけど)…

 つららばりを3発までみがわりが耐え

 がんせきふうじを2耐え

 はねやすめ状態でじしん低乱数2発

181メガネニンフィア

スキンハイパーボイスを乱数1個切り2耐え

155珠ゲッコウガ

 ねっとうを75%で耐え

準速100族抜き抜き あまりC

 

特性:

プレッシャー…

手に入れやすい。ストーンエッジをみがわりで枯らすことができるところが強み。

ほのおのからだ

使用できるならこちら。ガルーラに強くなりそう。

 

持ち物:

たべのこし、ラムのみ、こうかくレンズ

残飯が基本でみがわりもたくさん張れます。ラムのみは鍵に強くなります。こうかくレンズは鬼火と選択技の命中不安が気になる場合に採用候補になります。

 

技:

確定…おにび、はねやすめ

優先…みがわり

選択…だいもんじ、ほのおのうず、ぼうふう、エアスラッシュ、どくどく、ほえるetc

 

使用感:

おにびはねやすめみがわりほのおのうず@こうかくレンズ…

ほのおのうずで相手をキャッチできればほぼ低火力と遅い物理は確定ではめられるのが強み。ガルクレセガブをはめきったこともあり評価できます。しかし、相手の起点になりやすくマンムーをはめたあとにマンダにはめられることがありどうしても必要なときしか選出できませんでした。

 

おにびはねやすめだいもんじぼうふう@こうかくレンズ…

起点回避のために一致高火力技を採用。4振りでもあつしぼマンムー相手にだいもんじがいいダメージが入るのでマンムー相手はまだできるようになってます。毒持ちのクレセやポリ2といった上の構成で相手できていた高耐久ポケの相手ができなくなってしまうのが良くない。

 

まとめ:

なんやかんやで範囲が狭く相手の起点になりやすいところが使いづらかったです。元の耐久が高いのでおにびさえ入れてしまえば相手にできるポケモンも多いところがアローやリザとの違いでしょうか。サイクルパに組み込むならチョッキでクッションにするか、メガネで圧力をかけるほうが強いのではと思います。

 

おわり