読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ポケモンORAS】Mastersオフ使用構築アスランドver.22【シングル】

こんにちは。今回は横国大のポケモンサークルのかめどりさん主催のMastersオフに参加してきました。あまり成績はよくなかったのでメモ程度に簡単に。

f:id:tk12:20160809205840p:plain

 

構築の経緯

サンムーンの発売が決まり弱体化される前にガルーラを使いたかったのですが、シーズン19が最終と思いきやシーズン18が最終とのことでレートで使うチャンスがなくなってしまいました(最終はバナバンギ使いたいので)。

なのでどっかしらのオフで使おうと思い、今回持っていく運びになりました。

メインとなる軸としてはメガガルーラで物理受けを強引に突破してランドを通していく戦い方を想定しています。

 

個別紹介

f:id:tk12:20151120092940p:plain

ラティアス@メガ石 おくびょう ふゆう NN:まどか

HSベース

りゅうせいぐん サイコキネシス めいそう じこさいせい

いつも通りのラティアス。ガルーラが誘う格闘を見てもらうのと、対ガル入りの対面パに強い駒として採用しました。りゅうせい外しやめて。

選出:3/8

 

f:id:tk12:20151204204353p:plain

ランドロス@たべのこし いじっぱり いかく NN:おじさま♡

HSベース

じしん うちおとす みがわり ビルドアップ

こいつもいつも通り。最初に書いた通りこいつを通していくことを一番に考えるようにしました。

選出:7/8

 

f:id:tk12:20151204204813p:plain

コバルオンゴツゴツメット ようき せいぎのこころ NN:あおこ

HSベース

インファイト アイアンヘッド ボルトチェンジ でんじは

こいつもいつも通り。今回のPTは実はガルーラがめっちゃしんどいのでコバルの活躍場面は多かった。ただウルガと同時選出すると引きづらいので少し難しかったです。

選出:5/8

 

f:id:tk12:20160809211112p:plain

ガルーラ@メガ石 いじっぱり きもったま→おやこあい NN:ラブマシーン

HAベース

すてみタックル グロウパンチ ふいうち ねこだまし

クレセリアに勝てる古代兵器H振りのメガガルーラ。耐久ポケを崩してもらいたかったのでグロすてみを採用しました。

その場合にふいは確定として残りの技は高速高火力にやや薄いPTだと感じたためねこだましを採用しました。結果的にゴーストに対して実質有効打を持てなくなってしまい立ち回りが窮屈になることがありましたが、どの技も切りづらいので難しいですね。個人的に先制技はあまり好まないので不意切りはありうるかなと思います。

意地ASでもよかった気がしていてまだまだ研究不足という感じがしました。

選出:3/8

 

f:id:tk12:20151204205645p:plain

ウルガモス@こだわりスカーフ ひかえめ ほのおのからだ NN:こまち

CS

だいもんじ むしのさざめき ギガドレイン めざめるパワー氷

相手のゲッコウガが重かったので前シーズン流行したスカーフウルガを採用しました。かなり動きやすかった印象です。ギガドレとサイキネは選択。ミミが重ためなのでサイキネも十分採用価値はあります(ラティアスとは)。

選出:6/8

 

f:id:tk12:20160809212247p:plain

ゲッコウガ@いのちのたま おくびょう へんげんじざい NN:こたろう

CS

ねっとう れいとうビーム あくのはどう くさむすび

特殊一本のゲッコウガ。ゲンガーがめちゃ重なので採用しました。範囲が広くてラストの詰め筋としても優秀だったと思います。ファイアローが重くなってしまったので、スイクンやギャラでもよかったかもしれません。

選出:0/8

 

まとめ

選出としてはガルゲッコウルガの対面選出とランドコバルアスのサイクル選出、ランドウルガ@1の高火力ごり押し選出の3軸を柔軟に使うことができ、比較的使いやすかったです。

しかし、耐性的にも数値的にも受けだしが効きづらいのに、積まないと火力がいまいちでウルガ頼りの立ち回りになりやすかったのは反省点です。逆にウルガが通るPTには圧倒的な強さがありますが。

巷ではぶっ壊れと名高いガルーラを使ってみて、確かに強いのですがガルーラにはガルーラなりの難しさもありました。また、PTを組んでみて対面厨パは非常によくできていると感じました。ガルーラと組みやすいのはやはりランドよりガブのほうが適任のようです。

戦績は数字だけみると悪いように見えますが、対戦自体はかなり良い勝負ができていたと思っています。ただ、より勝ち筋を増やす、負け筋を減らすプレイングがありえたのはまだ改善できる部分ですね。

 

おわり。

 

次回は第5回JPNOPENに参加予定です。