読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ポケモンORAS】シーズン17使用構築アスランドFinal【シングル】

どうも、TKです。第6世代お疲れさまでした。

今回は自身の最高レート更新とともに目標であったレート1900を達成しましたので記録として残します。

並びはこちら。

f:id:tk12:20160914210044p:plain

最高/最終:1902

 

構築にいたるまで

今シーズンがORAS最終シーズンであるため、結果を出せそうな構築という意味でも思い入れの意味でもシングル厨の時に使用したバナバンギの並びを使いたいと思いました。

もともとはウルガモスが入っていたPTですが辛い相手も多かったために改善策が必要であり、色々な構築記事を漁った結果として受けループにたどり着きました。というのもラティアス→ラッキー、ランドロスグライオンコバルオングライオンと置き換えてみると役割対象やタイプ耐性においてかなり受けループに似ている部分があるように感じました。受けループとの違いとして耐久は本家に比べ低く、Sと火力面を伸ばした並びとなっているので、ヤドランと耐性や役割が近く殴り性能を高めたポケモンを採用するのが良いだろうという考えから、ここ最近気に入ってるスイクンを採用する運びになりました。

 

個別紹介

f:id:tk12:20151120092940p:plain

ラティアス@メガ石 おくびょう ふゆう NN:Latias

181 - * - 111 - 136 - 151 - 178

りゅうせいぐん サイコキネシス めいそう じこさいせい

特殊に対して受けだすクッション兼積みエース。ガル入りには積極的に選出します。上に上がるにつれ選出機会が多かったです。

選出率:50%

 

f:id:tk12:20151204204353p:plain

ランドロス@たべのこし いじっぱり いかく NN:おじさま♡

193 - 188 - 113 - * - 101 - 136(非理想)

じしん うちおとす ビルドアップ みがわり

鋼対策。もともとは全抜きを狙える枠としての採用でしたが、1:1交換に持ち込む立ち回りをすることが多かったように思います。相手次第では荒らしも担えたり、エースになれたりとかなり自由度の高いポケモンなので、ランドロスの使い方は常に意識しながら立ち回るのが良いですね。

選出率:60%

 

f:id:tk12:20151204204813p:plain

コバルオンゴツゴツメット ようき せいぎのこころ NN:ラークスパー

183 - 120 - 154 - 99 - 93 - 173

インファイト アイアンヘッド ボルトチェンジ でんじは

対ガルーラ枠。ひみつ麻痺以外でほぼガルーラには勝ってくれました。終盤になってガルーラだけでなく、思ったより広い範囲を見れてることに気づいたので、もっと信用してあげればまだ上に行けたかもしれないなと思いました。

選出率:35%

 

f:id:tk12:20160111221913p:plain

スイクン@オボンのみ ひかえめ プレッシャー

179 - * - 135 - 152 - 136 - 135

ねっとう れいとうビーム ハイドロポンプ めざめるパワー電

ヤドラン係。ウルガを入れていたときは重かったマンマンやカバルカあたりに一貫して削れるので以前よりは広く浅く相手できるようになったのが一番の変化だと思います。水が通るPTに対してはこのコだけでタテられることもあり、そうでなくとも半壊させることが多いので重宝しました。今までバナでしか見れていなかった相手がスイクンでも相手できるようになり選出を縛られにくくなったのもgoodでした。

選出率:70%

 

f:id:tk12:20150729113131p:plain

バンギラス@ラムのみ いじっぱり すなおこし NN:バンギちゃん

206 - 170 - 131 - 151 - 81

おいうち いわなだれ かみくだく れいとうパンチ

メガゲンガーにサイクルカットされることを嫌ってのおいうちバンギ。こいつを選出したときの勝率が非常に悪く、何度も外そうと思いましたがゲンガーを逃がさず次のサイクルに参加させないようにすることができるのはこのコしか思いつかなかったので最後まで頑張ってもらいました。

選出率:45%

f:id:tk12:20150728193559p:plain

フシギバナ@メガ石 ずぶとい しんりょく→あついしぼう NN:おしぼり

187 - * - 127 - 129 - 131 - 101

ヘドロばくだん ギガドレイン やどりぎのタネ こうごうせい

PT単位で辛いゲッコウガマリルリあたりに対し強いこのコも唯一無二のポケモン。技構成でかなり悩みましたが、もともとの採用理由である上で挙げたポケモンたちを見ることができるこの構成に落ち着きました。1600~1800まではよく選出していましたが、1900までではバナに厚い選出をされることが多かったので通っていても選出しないようにしていました。逆にバナを見れるポケモンを探しながら相手の選出を絞ることで優位に進められることが多かったので選出抑制の意味では活躍したといえます。

 

選出に関して

・ガルガブ対面厨パ→アス+コバル+ランドorスイクン

バシャ入りにはランド、アロー入りにはスイクンで概ね勝てます。ゲンガーを切った選出ですが、まず選出されません。選出されたとしても初手なのでサイキネ急所でオッケーです。

 

・ガルクレセドラン→スイクン+コバル+アス

スイクンで崩しながらラティアスで締めます。ドランが選出されない場合は少し楽になるかもしれません。

 

・ガルカバゲッコ→バナ+コバル+スイクン

ガル入りに対し唯一バナを選出します。カババナorスイクン対面を常に作りながら裏に一貫を作るように立ち回ります。

 

・マンマン→スイクン+バンギ+メガ

基本初手のスイクンが通るため水氷の範囲を押し付けるように立ち回ります。それでもマンダとウルガが重いのでバンギも添えて厚めの選出にしましょう。

 

・カバルカ→スイクン+バナ+バンギ

スイクンでカバルカを1.7体くらい持っていきバナでルカリオを処理、ラストのカイリューをバンギ突破します。ドロポンを3連で当てる必要があるので勝てればラッキーです。

 

・バシャサンダーナット→ランド+アス+1

ランドナット対面を作り起点にする以外勝てませんが、大体決まります。

 

・サザングロス→スイクン+2

グロスを焼きます。

 

・受けループ→スイクン+ランド+バナ

グライスイクン対面からラキに引かせてこちらランド投げ、出てくるヤドランにバナを合わせてやどりぎで消耗させます。

 

よくいる並びに対してはこんな感じでしょうか。最後のほうは適当ですが、思い返すと本当にこんな立ち回りでもなんとかなるくらいには優秀なメンツでした。

 

まとめ

スイクンを採用したことによりかなり広い範囲を見れるようになったのが非常に強かったです。ランドコバルアスの並びでランドロスに食べ残しを持たせる場合はこの構成が僕の中では結論になるかなと。辛いポケモンはヘラ、カイリュー、メガバンギ、エルレイドあたりです。エルレイドはタイプ上無理です。残りは一致弱点でも落ちない高火力ポケモンたちですね。まず崩せないです。

ORASの後半戦はずっとラティアスを使ってきてある程度の結果も出せたのでとても楽しかったです。次世代も長く使っていけるポケモンたちに出会えるのを楽しみにしています。

レートでマッチングした方々対戦ありがとうございました。次世代もプレイ予定なのでお手柔らかにお願いします。

 

おわり

 

次回のオフ参加予定は今のところないので、6世代の構築記事は最後になる可能性ありです。サンムーンではまともな種族値であればミミッキュを使いたいと思っています。