読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ポケモンSM】混乱実ボルトロス【単体考察】

こんにちは、TKです。今回はタイトル通り7世代になって強化された混乱実を持たせた化身ボルトロスについて考えてみました。

 

~はじめに~

今作で大幅に強化され、実戦級となった混乱実。サイクラーにとって体力半分回復の効果は非常に大きい上に最大一つのPTに四つ採用できるため、なんやかんやS1から使用したPTのうち半々くらいの頻度で採用していました。しかし、発動条件の難しさから採用がピンポイントになるか発動したらラッキー程度のアイテムでした。そこで、いかに能動的に発動させるかに注目した結果みがわりという答えにたどり着きました。

というのも、HP50%-25%のときみがわりをするとHP25%を払って50%を得ます。つまり、先攻でみがわりを張ればオボンと同じ回復量に加えてみがわりを獲得でき、最低でもオボンのみと同等の効果を得ることができます。もちろん25%-までダメージを受けた場合は回復量がオボンよりも上回るため、オボンの上位互換になりうると考えました。

ここで重要となるのが「先攻で」みがわりをおくことなので、特性によりみがわりを先攻で張れて、6世代のときからオボン持ちが多く見られた化身ボルトロスに持たせてみました。

 

~調整案~

f:id:tk12:20170403215656p:plain

ボルトロス(けしんフォルム)@混乱実(フィラ以外) ずぶとい いたずらごころ

184(236) - * - 126(196) - 151(44) - 101(4) - 135(28) (王冠使用)

みがわり 電気技 @2

 

主な調整先

H-B:

A216メガボーマンダの捨すてみタックル確定3耐え

同マンダの+1すてみ→みがわり→すてみを2回とも最高乱数を引かない限り耐え

A200ガブリアスげきりん→みがわり→げきりんを中乱耐え(1回あたり127-108ダメージ)

A156ミミッキュのじゃれつく確定3耐え

H-D:端数

C:131-125ミミッキュ10まんボルトで約90%の乱数2発(皮込み3発)

S:最速キノガッサ抜き

(補足)従来のオボン持ちずぶとい型と比べてうまいこと混乱実が発動しやすいラインまで耐久を下げて、Cに回すことで対面から高確率でミミッキュに勝てる配分を目指しました。ミミッキュを意識しない場合はあまりをDやS方面に回すのも一考の余地アリです。

 

技候補

確定技

・みがわり…コンセプトなので確定技。

・電気技…タイプ一致打点。Cに振るなら10まんボルト、振らないなら放電でもよいかと。

優先技

・めざめるパワー氷…ガブに対面から、メガマンダに後投げから勝てるラインまでBに振ったので優先度高めです。

選択技

・わるだくみ…みがわりが残った場合にアドが取りやすいけど、Sが足りないから抜き性能があるかって言うとうーん。

・でんじは、どくどく、いばる…こちらもみがわりが残ったときに打ちやすい。巧みよりは一貫が取りやすい気がします。

・ちょうはつ…腐りにくさはトップだけど、みがわりとのシナジーは皆無。

・各種攻撃技…PTに合わせてお好きなサブウエポンをどうぞ。

 

~使用感~

10まん/めざ氷/結び/みがわりで使用。やろうと思っていたことはできましたが、パワーもSも足りなかったので非常に使いづらかったです。のちにみがわり→電磁波、混乱実→オボンに変えた結果めちゃくちゃ使いやすくなったので、強い人が考えた構成は強いという結論に至りました。

 

~反省点~

従来のオボン型の強みとして電磁波による阻害性能がめちゃめちゃ大きく、その役割を失ってしまったのが最大の問題点であると感じました。では、結びをやめて電磁波を採用すればよいかというと、火力増強手段のない10まん・めざ氷はPTによりますが対応範囲が狭すぎるため、結局採用がピンポイントになりやすいという混乱実の弱点を解消できていないと思います。

結局、みがわりにスペースを割くという行為がボルトロスにとって重すぎるという印象でした。

 

~まとめ~

@2がめざ氷/電磁波でよいPTで使う場合はオボン型より優先して採用してよいと思います。汎用性を高めるならHBベースよりはHSorHDベースにして10まん/気合玉/みがわり/悪巧みなどのほうが使いやすいかもしれません。考え方は間違っていないと思うので、これを読んで興味をもった方がいらっしゃれば考察の続きをお願いします。良い型が見つかったらこっそり教えてください。

 

おわり。